痩身エステのメリットデメリット!相場をチェックしよう

痩身エステのメリットとデメリットについて紹介しています。また痩身エステの相場はどれくらいなのかを1回あたりの金額とトータルのコストを説明しています。

痩身エステのメリットを理解しておこう

痩身エステのメリットは部分痩せが可能な点です。お腹周りや太ももといった気になる部位を集中的にダイエットをすることが出来るのが魅力と言えます。また痩身ダイエットの場合は施術の前と後で複数の場所のサイズを測定するので体重だけでは分かりにくいどこに無駄な脂肪がついているのか客観的に把握することが出来ます。数字で明確に出るのでダイエットの励みになります。

他にも太もも、お尻の部分につきやすいセルライトは食事制限や運動では落とすことは難しいと言えます。ですがエステサロンの痩身エステならハンドマッサージ、マシンによってセルライトに直接アプローチするのでセルライトの除去も目指せます。

さらに痩身エステはダイエットのプロとも言えるエステシャンから指導を受けることが出来るのが大きな利点です。施術中の事だけではなく、ダイエットメニューや生活習慣の改善、ケア方法といったダイエット全般についていろいろアドバイスをしてもらえます。

痩身エステのデメリットを理解しておこう

痩身エステのデメリットは何といっても高額な費用がかかる点です。痩身ダイエットは1回の施術で劇的に痩せるといったことはなく、効果を実感する為にはコースを契約して何度も通う必要があります。そうするとどうしても出費が嵩んでしまいます。勿論その分効果は期待できるのですが経済的に厳しくて通い続けることが難しいといった人も少なくないのです。

その他にもハンドマッサージの場合は脂肪を落とす為には結構強く揉み解す必要があり、人によっては痛みを感じる場合がある様です。肌が敏感、痛みに弱いという人はハンドマッサージは不向きかもしれません。

またエステサロンに通う為にはダイエットの為に予定を空けて予約を入れる必要があり、予定が変更になったらキャンセルの手続きをしなくてはいけないので仕事が多忙な人には通いにくいといったデメリットがあります。

あと痩身エステの値段も効果もエステサロンによってかなり違うので、いいエステサロンを選ぶのが大変だと言えます。ランキングや口コミサイトなどで情報を収集して効果が期待できるエステサロンを探して下さい。

痩身エステの相場を把握しておこう

痩身エステの施術は体験コースだとかなりお得な値段に設定されていて、最も安価なのはラ・パルレとスリムビューティハウスで500円で70分の施術を受けることが出来ます。相場は3000円程のところが多く、中にはミスパリのように体験コースでも9000円といった所もあります。

そんな痩身エステの1回あたりの費用は施術内容と施術時間によっても違ってきますし、どのエステサロンを選ぶかや入会金を払って会員になるか、ビジターで利用するかでも異なります。1回10,000円~40000円程と幅広く相場は2万円前後と言えます。

業界トップクラスで安価な所は5000円くらいで施術が受けれる所もありますが1万円を切ったらお得と心づもりをしておきましょう。通う回数は10回から20回くらいでトータルコストは最安値のエステサロンでも10万円を切ることはないと言えます。目安としては20万円から40万円かかると考えておいて下さい。

通常エステでは通う回数が多い程割率が高くなり1回あたりの施術が安価になります。通う回数については目標とする体重とその人のスタイルにより個人差があり、コース内容、目的によっても違ってきます。あと支払方法もサロンにより異なるので一括払い、都度払い、ローンの場合の金利などを事前に確認しておくことが重要です。

痩身エステのメリットデメリットと相場

痩身エステのメリットは部分痩せやセルライトを落とすことが出来ること、食事や生活習慣などプロの指導を受けられる点です。デメリットはお金と時間がかかること、効果があるエステを選ぶのが大変なことが挙げられます。相場は体験コースが3000円程、1回の施術が2万円前後、トータルで20万円から40万円程と言えます。